Formatt-Hitech

FORMATT HITECH

製品知識

製品から学ぶ

フィルターの種類、ホルダーシステムの選択&詳細情報

減光 (Neutral Density)

© Jose Ramos

NDフィルター(Neutral Density、減光フィルター)は、レンズに入る光量を減光させるフィルターです。これにより、写真家はシャッタースピードと絞りを制御することができ、水の平滑化、浅い被写界深度または雲の動きを表すなどといった効果を出して撮影することが可能になります。

pk01_a

グラデーションND

© Elia Locardi

グラデーションNDは、すなわち「グラッド」はフィルターの上端部にND効果があるので、明るい空と下の地形の明るさのバランスをとるために使用されます。この修正は、撮影後に後処理で行うことは出来ません。通常グラデーション フィルターは、地形の明るさに空の明るさを合わせることにより、空の発色を高めるために使用されます。ハードまたはソフトグラッドフィルターの場合、(日の入りや夕暮れ時などに)空の発色を高めるために使用されることが多い。

pk01_a

Polarisers

© jose Ramos

偏光フィルターは写真撮影に対して魔法のような効果が出ます。水面の明るくまぶしい反射が魔法のように消えます。葉の緑色は深く、豊かになります。靄は空から消えて、雲を残して、劇的な青い空にくっきり立っています。フォーマット-ハイテック社の最高級の偏光フィルターは効果的です。円偏光フィルターはデジタルセンサと問題なく連携する事ができます。(CMOSセンサーを使用した場合、他の製造者の偏光フィルターの使用を避けること)。

pk01_a
Ultraslim Rings

pk01_a
SuperSlim Rings

紫外線(UV)

© Elia Locardi

紫外線ヘイズは、毎日直面する問題です。ヘイズは、画像全体のコントラストを減少させ、ほとんどの場合、その風景写真を美術写真になるチャンスをなくす最初の現象です。ヘイズは、デジタルセンサーやフィルムに紫外線汚染によって引き起こされ、色あせた青、グレーまたは乳白色に見える画像の原因となります。

pk01_a
UltraSlim Ring

pk01_a
SuperSlim Ring

ホルダーシステムの選択

ホルダーシステムを購入する事により、フィルターセットをあなたのすべてのレンズに適切させる事ができます。その後で購入頂ける、安価なアダプターリングは、個別のレンズの異なるねじ径に適合させるために使用されます。ホルダーシステムを迅速にかつ容易に脱着できるので、素早く構図を決めることができます。その後、フレーミングやフォーカスを変更することを恐れることなく、写真を撮影する前に、優しくホルダーを取り付けることができます。

フォーマット-ハイテック社のホルダシステム
  • 100mm:プロレンズとデジタル一眼レフカメラを使用するプロ写真家の選択肢
  • 85mm:コンシューマー向けデジタル一眼レフカメラを使用する写真愛好家に人気のサイズ
  • 67mm:ミラーレスシステムカメラ向けに設計されたサイズ
Lucroitホルダーシステム
  • 100mm:巧みで軽量なホルダーソリューション、フォーマット-ハイテック社の100mmホルダーに対して最適なオプション
  • 165mm:Lucroitホルダーは特に大型前枠のワイド アングルレンズのために設計されています。