Formatt-Hitech

FORMATT HITECH

ホルダーシステムの選択

フォーマット- ハイテックのホルダーシステム

100mmのホルダーシステム

100mmのホルダーシステムは、プロ品質のレンズをデジタル一眼レフカメラで使用する写真家の選択肢です。また、このシステムは、16〜35mmレンズ付きフルフレームカメラ、ソニーアルファシリーズを含む、およびフルフレームデジタル一眼レフカメラを使用するときにも適切です。

100mmシステムは、モジュール式であり、3つのフィルタースロットを備えています。背面のフィルタースロットは4mmのガラスシネマフィルターの使用を可能にするスペーサを含みます。これは、ガラスだけで作られている特殊な拡散および他のフィルターを使用できます。オプションの105mm偏光フィルターリングは、ホルダーの前面に取り付けることができます。

アダプター

100mmシステムにはユニークな、標準または広角アダプターリングのオプションがあります。広角アダプターリングは、組み込まれておりホルダーシステムをレンズに近づけ、ケラレの可能性を低減します。82mm広角アダプターリングの凹部が70-200または80-200レンズに合わせるのは小さすぎることに注意してください。これらは、広角レンズではありません。長いズームレンズの場合、標準的な82mmアダプターを選択してください。

85mmのホルダーシステム

85mmのホルダーシステムは、本来、デジタル一眼レフカメラ購入者のエントリーレベルのシステムとして見られています。しかし、このシステムは、ワイドレンズを持つFUJI XシリーズやMFTカメラのようなプロのミラーレスカメラに最適です。小さなサイズのため、フィルターを持ち運びしやすく、風があっても手ブレしにくく、また低コストで購入できます。

85mmのホルダーシステムは、モジュール式で、3つのフィルタースロットを備えています。背面のフィルタースロットは4mm厚のガラスシネマフィルタの使用を可能にするスペーサを含みます。これは、ガラスで作られている特殊効果等のフィルターを使用できると意味します。オプションの95mm偏光フィルターアダプタリングは、ホルダーの前面に取り付けることができます。

67mmのホルダーシステム

67mmのホルダーシステムは、小型のミラーレスカメラシステム、特にマイクロフォーサーズ用に設計されています。67mmフィルターは67x85mmで、ケラレを減少させるためにワイドレンズでホルダを水平方向に回転させることができるます。 67mmのホルダーシステムは2つのフィルタースロットを備えています。

ホルダーの前面に偏光フィルターを取り付けるためにオプションの77mmアダプターリングがあります。

Lucroitホルダーシステム

100mmのLucroitホルダー

本ホルダーはフォーマット- ハイテック100mm ホルダーシステムと上位代替品で、扱いやすく軽量である。反射やレンズフレアを制御するために、観音開き及びひさし型のフードが付属しています。2または3フィルタースロット付、およびスナップイン偏光フィルターアダプターリングが利用できます。フォーマット-ハイテックホルダーシステム(レンズに干渉することなく取り付けることができます)とは異なり、Lucroit 100mmホルダーはLucroitアダプターリングを使用してレンズにスナップすることによって装着します。この理由で、フレーミングやピント合わせた後フィルターをインストールする必要がある、Firecrest 16 など高濃度のNDフィルターのユーザーは、フォーマット-ハイテックホルダーシステムを選択する必要があります。それ以外の低濃度のNDフィルターおよびグラデーションフィルターに使用することができます。

165mmのLucroitホルダー

Lucroit ホルダーシステムは、フィルター取り付けの機能がないキャノンTS-E 17mmまたはニコン14-24のような超広角レンズに適合するように設計されています。Lucroitホルダーは、これらの極端な広角レンズでケラレを解消するために、レンズの上にフィットするドーナツアダプターを使用します。アダプターは、20機種以上の広角レンズに加え、77mmまたは82mmのフィルターネジ付きレンズに使用可能です。このLucroit ホルダーは165mmのフィルターを使用します。

ホルダー式とねじこみ式

ホルダー式とねじこみ式の丸枠フィルターの選択は個人的な好みもありとても難しい選択です。まだ、選択を悩んでいるなら以下が違いとメリットです。

ホルダーシステム

  • ホルダーシステムは、フィルターの単一のセットで複数のレンズで使用することを可能にします。
  • ホルダーシステムはグラデーションフィルターの垂直調整を可能にします。
  • フォーマット- ハイテックのホルダーシステムで長時間露光のための重要な機能である、焦点を変えることなく脱着または交換することができます。

ねじこみ式の丸枠フィルター

  • 小型、より控えめなフィルター。
  • 軽量
  • レンズに直接ネジで装着しているので、光がフィルターとレンズの間に漏れることはありません。