Formatt-Hitech

FORMATT HITECH

偏光フィルター

偏光フィルターの基礎

偏光フィルターは、他の角度からの光を拒絶しながら同時に特定の角度からの光がフィルターを通過することを可能にします。偏光フィルターは写真撮影に対して魔法のような効果が出ます。水面上の明るいまぶしい反射は魔法のように消えます。靄は空から消えて、雲を残して、劇的な青い空にくっきり映えます。

一般的な使い方

© Bart Heirweg

- 空を暗くし、豊かな青い色の効果を出す。

- 空と雲間のコントラストを高くする。

- 葉の表面反射によるハイライトを除去する。

- 窓越しに撮影する。

- 水面の明るくまぶしい反射を抑える。

偏光フィルターの種類

偏光フィルターは、円形偏光フィルターおよび直線偏光フィルターの両方が提供されています。これは、フィルタの形状ではなく、光の偏光パターンを意味します。デジタルカメラやオートフォーカス(自動焦点)カメラを使う写真家は円偏光を選択することが必要です。光の偏光に関するより詳しく情報は、ウィキペディアのページを確認してください。

フォーマット-ハイテック社の偏光フィルター

UltraSlim Polarizer
SuperSlim Polarizer

フォーマット-ハイテック社のCPLフィルターには2種類のラインアップがあります。そのひとつのFirecrest CPLは丸枠ねじこみ式で、その他は映画撮影のための、角枠CPLがあります。

丸枠のCPLはスパースリムおよびウルトラスリムリングの二つの種類があります。ウルトラスリムリングは別のフィルターを取り付けるために追加のスレッドが設備されていませんが、市場内の最薄リング(5.5mm)です。

スーパースリムリングは7.5mmで、先頭に別のフィルターを取り付けるためにスレッドがあります。

フォーマット-ハイテックの品質

グラデーションフィルターは、樹脂や通常のガラスあるいはFirecrestガラスで製造されています。樹脂および通常のガラスは、すべての色、twilight & sunset、ソフトエッジグラデーション、ハードエッジグラデーション、リバースグラデーションとブレンダーなどNDフィルターのすべての製品に使用されています。

Firecrestフィルターは、写真や映画用のソフトエッジNDグラデーションのいくつかの製品で使用されています。

03a

円偏光フィルターも利用可能

03a
100mm Holder system with 100mm Polarizer

お持ちレンズの前枠のネジにフィットする偏光フィルターを選択してください。またはホルダーシステムに適合する偏光フィルターを選択してください。フォーマット-ハイテックホルダーシステムには、ホルダーシステムの先頭にフィットするオプションの偏光フィルター用のアダプターリングがあります。

フォーマット-ハイテック 100mm ホルダー = 105mm 偏光フィルター

Lucroit 100mm ホルダー = 105mm 偏光フィルター

フォーマット-ハイテック 85mm ホルダー = 95mm 偏光フィルター

フォーマット-ハイテック 67mm ホルダー = 77mm 偏光フィルター