Formatt-Hitech

FORMATT HITECH

フォトフィルター

可変 ND(減光)フィルター

可変 NDフィルターは、条件に応じて、約 2~6Stopの間で濃度の可変調整を迅速かつ連続的にできるように設計されています。シネマトグラファーが迅速かつ正確に露出を調整することを可能にするため、可変NDフィルターは、HDSLRによる動画作成者に非常に人気があります。可変NDフィルターは、時間の制約がある独立動画製作者に関して、露光調整を行うための最も簡単な方法です。このフィルターは、フィルターの濃度を調整するために回転リングを使用します。可変NDフィルターは技術的には全くのNDフィルターではなく、NDのような効果を出すために特に設計された2つの偏光フィルターの組み合わせです。そのため、わずかな偏光効果もあります。

サイズ

NDフィルターについて

ND(減光)フィルターは、デジタル写真や映画撮影に不可欠なフィルターです。NDフィルターを使用することによって、カメラレンズに入る光量を減少させ、次のような効果を出すことができます。

● 優美な渓流や滝
● 海や湖での静水表現効果
● 流れる雲
● スポーツでのモーションブラ―効果
● 長時間露光で人通りが多い場所から人物の姿を消す
● 明るいレンズの絞りを開けて被写界深度を浅くする
● 映画撮影で絞りを調整

© BART HEIRWEG
ND(減光)フィルターは、デジタル写真や映画撮影に不可欠なフィルターです。NDフィルターを使用することによって、カメラレンズに入る光量を減少させ、次のような効果を出すことができます。

● 優美な渓流や滝
● 海や湖での静水表現効果
● 流れる雲
● スポーツでのモーションブラ―効果
● 長時間露光で人通りが多い場所から人物の姿を消す
● 明るいレンズの絞りを開けて被写界深度を浅くする
● 映画撮影で絞りを調整

可変 ND(減光)

Variable(可変) NDフィルターは、ユーザーがフィルターを変更しないで濃度を変更することを可能にする減光効果(またはフェーダー)フィルターです。単にフィルターの正面のリングを回すことで、条件に応じて、NDの1Stopから6Stopまで光量を変えることができます。そのため、このフィルターは適切な条件でNDの標準フィルタのフルセットと同じように汎用性の高いフィルターとなっています。遅いシャッター速度を使用するモーションブラーを達成しようとするときにも、より大きな効果を実現することができます。Variable NDフィルターの正面の回転リングは、ネジ径より大きくなっており、これにより、このフィルターが広角レンズでもケラレなしで使用できるようになっています。リング上のマーキングは、あくまでも目安として使用してください。 事前にテスト撮影を実施されることをお勧めします。

フォーマット-ハイテック社の可変NDフィルターは最高品質のSchott社製放送機材用ガラスを用いて作製し、アルミニウムフィルターリングに設定されています。

Variable(可変) NDフィルターは、ユーザーがフィルターを変更しないで濃度を変更することを可能にする減光効果(またはフェーダー)フィルターです。単にフィルターの正面のリングを回すことで、条件に応じて、NDの1Stopから6Stopまで光量を変えることができます。そのため、このフィルターは適切な条件でNDの標準フィルタのフルセットと同じように汎用性の高いフィルターとなっています。遅いシャッター速度を使用するモーションブラーを達成しようとするときにも、より大きな効果を実現することができます。Variable NDフィルターの正面の回転リングは、ネジ径より大きくなっており、これにより、このフィルターが広角レンズでもケラレなしで使用できるようになっています。リング上のマーキングは、あくまでも目安として使用してください。 事前にテスト撮影を実施されることをお勧めします。

フォーマット-ハイテック社の可変NDフィルターは最高品質のSchott社製放送機材用ガラスを用いて作製し、アルミニウムフィルターリングに設定されています。