Formatt-Hitech

FORMATT HITECH

入門

フィルターの基礎

フィルターはカメラに入る光量を制御し、変更するために使用されます。フィルターはレンズに直接ねじ込むか、ここに示すようなホルダーシステムに保持します。フォーマット-ハイテック社は完全なシステムとしてホルダーシステムおよびフィルターの両方を製造しています。

フィルタは、一般的には、画像内の部分の輝度(例えば、明るい空)を制御するまたは露光時間を調整して様々な撮影効果を出すために使用されます。

このページでは、フィルター入門のためのフィルタの基本的な概要を説明し、さらに、風景写真のような特定のアプリケーションで使用されるフィルターの詳細を追加のページにリンクして提供します。

NDフィルターの基礎

© Bart Heirweg

減光(ND)フィルターはスペクトル全体から光量を均一に下げる無色のフィルターです。減光フィルターは露光時間を長くするために使用され、または写真家はより大きな絞りを使うことができます。NDフィルターの一般的に以下のような効果を出すために使用します。

  • 日中に浅い被写界深度の効果
  • 水を霧のかかった、または空気のように表す
  • 人通りが多い場所から人物の姿を消す
  • 雲と空の転換効果
  • シャッター時間が決められているカメラでの映画撮影で絞りを調整

絞り値

NDフィルターは絞り値の1から10Stopまで利用可能であり、さらに13と16Stopは長時間露光撮影に使います。NDフィルターの絞り値はStopの数値または伝統的な濃度スケールを使って表されます。

  • 0.3 = 1 stop
  • 0.6 = 2 stops
  • 0.9 = 3 stops
  • etc.

表記方の違いに注意。例えば、6 Stopのフィルターは「1.8」として標識できますが、2 Stopのフィルターは「0.6」として標識できます。

一般的な使い方

© Elia locardi

3〜4 stopのNDフィルターでストリートフォトグラファーが高速レンズでレンズの絞りを開放して日中に撮影できます。

4〜6 stopのNDフィルターで霧の効果を出すために間露光を少し延長できます。通常に1秒。

6〜10 stopのNDフィルターの 2秒~30秒の長時間露光は渓流、滝や海岸の撮影に使用します。

13 stopのNDフィルターは2分の長時間露光撮影で水と雲に優美な効果を出し、特に雲がすぐに動いている地域(例ば、沿岸地域)に効果を出すために使用します。

16 stopのNDフィルターは長時間露光撮影に使用します。例えば、筋状雲または動きのない水、Joel Tjintjelaar のようなフォトグラファーによって普及しています。16 Stop のNDフィルターで写真家が日中の照明条件であっても5分~8分の長時間露光撮影を行うことができます。

NDフィルターの選択

フォーマット-ハイテック社は、4つ種類のフィルターが製造します。

Firecrest NDフィルターは、グラスフィルターで、世界の最もニュートラル特性の優れたNDフィルターを最新テクノロジーのガラスに金属を蒸着することによって製造されています。Firecrest NDのコーティング技術は、以前のNDフィルターと比べると、最新のテクノロジーを駆使します。これらのガラスフィルターはすべてのスペクトル(紫外線、赤外線を含む)にわたり優れた特性を持っており、濃度の全値に高濃度NDフィルターとなっています。ニュートラル特性の優れたNDフィルターであるので、初めて、かなりの色かぶりをせずにシングルのフィルターに13Stop および16Stopのフィルターが製造できました。Firecrestの利点は10Stop、 13Stopと16Stopなど最も暗い濃度で顕著になります。

ND効果はコーティング自体から生じるのでコーティングを保護するために大きいな努力を払いました。角形フィルターの場合、コーティングが二つの貼り合わせグラス間に挟まれています。これは完全にコーティングを保護し、業界で最高の許容範囲にフィルターを磨くことができ、フィルターは、可能な限り低い歪みを持つという意味があります。丸枠フィルターの場合、リングによりフィルターが保護できるのでコーティングはフィルターの外面にあります。丸枠フィルターの外側に反射防止及び撥水性コーティングを掛けることができます。

FirecrestフィルターはNDの1~10Stop, および長時間露光撮影のため13Stopと16Stopがあります。

ProStop IRNDフィルターは、フォーマット-ハイテック社のプレミアム樹脂ベースNDフィルターです。樹脂フィルターは、可視スペクトルの光および赤外線をカットします。そして、市場で最もニュートラル特性の優れたNDフィルターです。ProStop IRNDフィルターは、フォームガスケットが用意されてあり、ホルダーとフィルター間の光漏れを防ぐために使用します。フィルターの角を壊さないように面取りしています。材料としての樹脂はグラスとほぼ同じ屈折率があります。高品質樹脂フィルタは、高品質のガラスフィルターと同様に機能します。ProStop IRNDフィルターはNDの1~10Stopがあります。

Standard NDフィルターはプロ品質の樹脂NDフィルターで、NDの1~4Stopが利用可能です。Standard NDフィルターは赤外線をカットしませんが、絞り値の4Stopまで対応します。そこで、デジタルセンサを圧倒するのに十分なフィルタ係数がないため、赤外線は問題になりません。Standard NDフィルターは、プロ品質のNDフィルターをとても安価で入手できます。

可変式NDフィルターはNDの2~6Stopが利用可能です。バリアブルNDフィルターは、偏光フィルターを2枚重ねたフィルターで、透過する光の量そのものを減らすという考え方のフィルターです。わずかな偏光効果があります。デジタル一眼レフでの動画作家は、素早く機能するバリアブル NDフィルターを素晴らしいツールとして使用します。

一般的な使い方

© Craig Richards

NDフィルターはグラデーションとしても利用可能です。これらのフィルターはシーンの選択した部分にND効果を出します。一般的にグラデーションは明るい空から下の地形までの光量を減らすために使用します。グラデーションNDフィルターは、明るい空の下から暗い地形までの光量のバランスをとります。 詳しくはこちらをクリック